ウマ娘シンデレラグレイ第4話の元ネタや小ネタを解説!【第4R:今度は勝つ】

ウマ娘 シンデレラグレイ

ウマ娘シンデレラグレイ第4話の元ネタや小ネタを解説!【第4R:今度は勝つ】

ウマ娘プリティーダービーのスピンオフ作品である「ウマ娘 シンデレラグレイ」

本記事ではオグリキャップを愛してやまない筆者が、【ウマ娘 シンデレラグレイ 第4R:今度は勝つ】の作中の元ネタや小ネタを徹底的に解説します。

あさま
東京競馬場にてオグリキャップ展やってるので行きましょう!

本記事のライター

オグリの脚部不安について解説

前回の記事でも解説した通り、史実のオグリキャップは新馬戦~4Rまでの間、蹄叉腐乱(蹄が腐る病気)になっていました。

あさま
脚を上げるのも嫌がるほど痛かったそうです...
前回記事
ウマ娘シンデレラグレイ第3話の元ネタや小ネタを解説!

続きを見る

シンデレラグレイではこの蹄叉腐乱のエピソードを「ボロボロの靴」で再現しています。

あさま
こっちのオグリは怪我してなくて良かった

陣営で唯一オグリの脚部不安を見抜いたフジマサマーチ

オグリとの激闘の末ハナ差で、勝利したマーチトウショウ。

デビュー戦に勝利し、マーチ陣営の人達から祝福を受けるフジマサマーチですが、これらの描写に違和感を感じた人は多いのではないでしょうか?

あさま
オグリが悔しがるのは分かるのですが、勝利したフジマサマーチだけが悔しがっていますよね。

この「何故か勝者であるフジマサマーチが悔しがっている」という描写は、陣営内で彼女だけが先程解説した脚部不安を見抜き、オグリが万全ではないと悟ったからでしょう。

あさま
最終直線でのオグリの末脚を見て、「万全な状態なら自分は負けていた」と感じたんでしょうね。

第4話のサブタイトルである「今度は勝つ」は、「次こそフジマサマーチに勝ってやる」というオグリキャップの想いだけでなく、「次こそ万全な状態のオグリキャップに勝ってやる」というフジマサマーチの想いも含まれたダブル・ミーニングなのです。

靴を買いに行くオグリとベルノ

オグリキャップの新しいシューズをベルノライトと一緒に買いに行くこのシーン、実はちゃんと元ネタがあります。

あさま
オグリ好きなら結構ピンときた人が多いのではないでしょうか?

このシーンは、「川瀬友光厩務員が、自身が新しく担当することになったオグリの蹄叉腐乱に気付き、蹄を掃除して、薬を付けて内側を焼いて3日ほどで完治させた」というエピソードが元になっています。

あさま
川瀬厩務員のお陰で怪我が完治!この次のレースからオグリが本領を発揮します!

-ウマ娘 シンデレラグレイ